腰痛

2020.01.14

腰痛

こんにちは

 

ごうとくじ駅前通り整骨院の内です。

 

最近、腰を痛めてる方が急増化してます!!!

 

腰を痛める方の多くが立ち上がった時や物を持ち上げた時などの咄嗟に体に力が入った時に

 

痛める方が増えています。

 

なぜ痛めるのか?

 

筋肉は硬くなると筋肉の柔軟性が落ちてしまいます。

 

柔軟性が落ちた筋肉は普段動いていた動きが制限されます。

 

動きが制限されたことに気が付かず筋肉を動かすと筋肉が限界まで伸ばされて痛めてしまいま

す。それと同じで普段は普通に椅子から立てます、荷物も持ち上げられます。でも気温が低い

冬は寒さで筋肉が固まり動きが制限されているため普段よりも負担がかかってしまい、痛めて

しまうのです。

 

腰にも同じことが起こっています。

 

さらに、腰は背中や足周りが固まった時でも痛めてしまうことがあります。

 

対処法は?

 

筋肉は温めると柔らかくなり柔軟性が戻ります。柔軟性が戻ると怪我も減ります。

 

体を温めて体を柔らかくしましょう!!!!

 

痛みは必ず前兆としてはり感やコリ感をはじめに感じます。

 

そのときに対処しておくのが一番です。

 

ほっておいて治ることはないです!!!!

 

早期の対処をオススメします!!

 

運動するのも体が温まるのでお勧めです!!

 

寒さに負けずに頑張りましょう!!

 

以上、内でした!!

 



院長 内 亮人