カッピング療法

2019.07.11

カッピング療法

こんにちは!

ごうとくじ駅前通り整骨院の内です。

 


最近朝起きた時や生活している中で

『全身が重だるい…。』


『身体が凝っている気がする…。』

『なんか身体の調子が良くない…。』

など特に理由がなく優れないことってありませんか?


梅雨時期に増えてきます。



そんな時に当院でお勧めしている治療が


カッピング療法


カッピングとは

 

筋肉のコリには二種類あり

 

筋肉自体のコリと血液(瘀血)が滞ってできるものがあります。


特殊なカップを使ってその瘀血を吸い出し、

滞っていた血液循環を改善します。

血液を吸い出すといっても血を抜く訳ではなく、

背中全体にカップを置き、機械を使ってカップの中を真空にします。

そうすることで滞った瘀血の流れが良くなり

血液循環が改善されます。

 


カッピングをした際に、跡が残りますが

 

その跡が濃ければ濃いほど身体が疲れていたり

 

血液が滞っている証拠と考えられます。

 

個人差はありますが跡は2日~2週間で無くなります。

 

雨が降ると気圧の変化で自律神経が乱れたり

 

身体の不調を訴える患者さんが増えてきます。

 

カッピングをして梅雨を乗り越えましょう。

以上、最近雨で洗濯物を干せていないごうとくじ駅前通り整骨院内でした!!



院長 内 亮人