肩や首の痛み・コリ

肩や首の痛み・コリ

下記症状がある方は是非一度ご相談下さい。

チェックリスト

  • 肩がとにかく重い・だるい・痛い
  • 頭痛や吐き気・めまいがする
  • 目の疲れと一緒に首から肩が重くなる
  • 首が動かしづらい
  • 肩が回らない
  • 肩から腕、指先までしびれる
  • 肩甲骨の内側が痛い・だるい・重い
  • 四十肩・五十肩の疑いがある

肩こり・首の痛みの原因

首の痛みは事故などで首の頚椎を損傷した時の痛み(むち打ち等)と、慢性的な首の痛みがあります。慢性的な首の痛みの場合は同時に肩こりも多く見受けられます。

慢性的な首の痛みと肩こりについて

猫背や前かがみのデスクワークなどの長時間の不良姿勢が原因といわれますが、なぜ姿勢の悪さが肩こりや首の痛みの原因となるのでしょうか。

人間の頭の重さは体重の約1/8とされており、60kgの方だとスイカ1個分ほどあります。そのスイカほどの重さを細い首の骨と周囲の筋肉支えていることになります。猫背などの悪い姿勢をしていると、首の骨だけでは支えきれなくなり、首の後ろの筋肉や肩周辺の筋肉を使って支えることになり、必要以上に筋肉疲労が起こります。これにより、肩こりや首の痛みが発生するのです。

この他に、眼精疲労やストレス、冷えなども首や肩周りの筋肉を緊張させる原因になります。

そのままにしておくとこんな症状が・・・

首や肩周辺の筋肉が緊張し続けると、血流が悪くなることによって頭痛を引き起こしたり、カチコチに緊張した筋肉が原因で寝違いを起こしやすくなります。
また、その状態のままにしておくと、頸部椎間板ヘルニアなどにより手にしびれが出てくることもあります。

当整骨院での治療について

マッサージなどで血流を促せば、溜まっていた疲労物質が流れて一時的に楽になりますが、筋肉を緊張させるもととなる体の歪みなどの原因を解決しないと、痛みがまた戻ってきてしまします。
当院では、患者様一人ひとりの体の状態をチェックし、体の歪みや血流の滞りを治すよう治療を進めてまいります。そして、状態の良くなった体を維持できるように、生活の中でできるストレッチや対策をしっかり指導いたします。

治療の流れ

  1. カウンセリング

    肩こりの原因は仕事の業種から日常生活の癖、姿勢など個人差が非常に大きいです。
    まずは本人の思い当たる原因をしっかりカウンセリングします。

  2. 診断

    それでも原因がわからない場合は、身体の歪みを全身と骨盤・脊柱をしっかりと分析し追究します。肩こりの原因がわからない人の原因は姿勢不良によるものが7割を占めるをと言われています。

  3. 手技治療

    歪みを作っている筋肉の筋緊張をマッサージ・ストレッチなどで改善します。
    痛みや歪みの原因は患者様それぞれ異なります。一人ひとりに適切な治療とストレッチを行います。

  4. 物理療法

    患者様の状態により、SP療法(磁気パッチ療法)を行ない、状態の維持と改善をします。

  5. 生活指導

    生活の中で改善する方法(ストレッチ方法や生活習慣の指摘)などを指導します。

重度の肩の痛みにお悩みの方

整骨院の治療は筋肉や骨盤などへのアプローチを行いますが、異常に増えた血管や末梢神経が原因で痛みが発生している場合は、血管内治療という方法が有効である可能性があります。

当院では、患者様の体の痛みの解消へ向けての様々なアプローチをするために、この血管内治療を行っている医師をご紹介しております。

生活の中での予防方法

  1. (1)姿勢に注意!

    猫背や足を組んだりして悪い姿勢になっていませんか?良い姿勢を心がけ、たまにはストレッチなどをして筋肉の緊張をほぐしましょう。ショルダーバッグを持つときも、両肩均等に持つようにしましょう。

  2. (2)眼精疲労に注意!

    眼鏡・コンタクトが合っていますか?見えにくいと目を必要以上に疲れさせますので、度の合ったものを使用しましょう。
    長時間のデスクワークで疲れていませんか?適度に休憩をしたり、目を休ませましょう。
    室内の乾燥はしていませんか?秋冬は加湿器などを用意しましょう。

  3. (3)ストレスをためない工夫を!

    精神的な緊張も筋肉を緊張させる原因となります。たまにはリラックスする時間を用意しましょう。

  4. (4)血流を良くする心がけを!

    冷え性・運動不足・身体を締め付ける衣服の着用・歯の噛み合わせも原因となります。体の血行を良くするような生活を心がけましょう。