3月7日

2019.03.07

3月7日

こんにちは!

 

ごうとくじ駅前通り整骨院です!!

 

最近雨が多いですね。

雨が多いと気圧が下がってしまいます。

気圧が下がった時に出やすい症状です。

・頭痛

・肩こり、腰痛

・靭帯、筋肉等の古傷

・肌のかゆみ

です。

 

肩こり、腰痛、古傷の痛みは

気圧が下がることで筋肉が膨張してしまいます。

袋の中に入っているお菓子を持って山を登った時に袋が膨らむのと同じです。

膨張した筋肉により血管を押しつぶしてしまい血流が悪くなってしまい

筋肉の硬さが出て身体が痛くなってしまいます。

 

頭痛は

自律神経は気圧が下がると自律神経という身体のリラックス状態と興奮状態を

コントロールする神経の切り替えがうまくいかなくなり、常に興奮状態になったり

して疲れやすかったり、頭痛が起きやすくなります。

 

対処法は

足元の筋肉のマッサージです。

足の血流は特に滞りやすいためしっかり足元をマッサージして刺激することが大事です。

身体を温めること。

身体を温めると筋肉のハリが取れて血管を圧迫しなくなり血流が良くなります。

その為に湯船につかるなどをして全身をしっかりと温めましょう。

 

 

雨の日こそしっかり体のケアをしましょう!!!

整骨院は滞っている血流を良くする治療も出来ます。

是非ご相談ください。

 

お知らせです!!

3月9日にサンキューイベント行います。

日頃の感謝を皆様に込めて当日お待ちしております。

お楽しみに!!!!

 

 

 

 

 

 



院長 内 亮人