1月24日

2019.01.24

1月24日

こんばんわ!!

ごうとくじ駅前通り整骨院です!!

冬の季節、実は...怪我が多くなる時期です!

理由は筋肉が寒さで震えて硬くなるからなのです!

怪我にもいろいろな種類がありますが、整骨院で一番多く診る怪我は捻挫です。

なぜ捻挫が多いかというと...

↓↓

捻挫は関節の可動範囲を超えた力が加わったときに起こります。

関節の可動範囲を制限する理由の40~50%は筋肉の硬さによって起こります。

そのため寒くなり熱を作ろうと筋肉が硬くなるこの時期に怪我が増えるんですね。


捻挫といえば足首、というイメージがあるかもしれませんが、実は足首以外にも起きるんです!

例えば頚の寝違えなどです!肩や腰などいろいろな所で起きるものなのですよ。

動かすと痛いな、なんかズキズキするな等の症状がある方は

捻挫の様な急性のお怪我の疑いがあります。

これに該当があれば整骨院に相談ください。

些細な事でも何か困ったことがあればご相談ください。

以上、ごうとくじ駅前通り整骨院の内でした!!



院長 内 亮人