SP療法

SP療法

基本穴

人間の体内には生体電流という微弱な電気の流れがあり、痛みやコリ・骨盤の歪みがあると、この生体電流の流れが乱れてしまうと言われています。SP療法はこの生体電流の乱れを整えることにより、痛みやコリ・骨盤の歪みを整えることで自然治癒力を高めていきます。

治療効果ついて

  • 患者様の状態に合わせて磁石のS極N極を使い分け生体電流を整え、身体のバランスを整え、自然治癒力を高め、根本治療を促します。
  • 筋バランスを整え、コリや痛みを軽減させます。

八宗穴

古典では200種類の病症を治療できるといわれる鍼灸の治療法を、SP療法に応用しました。

治療効果ついて

P1タイプ

左右どちらかにかたよって出る症状・片側の腰痛・左右の視力の違いからくる片頭痛・胃径沿いの坐骨神経痛・片頭痛・片側肩こり・五十肩・三叉神経痛・顔面神経痛・むちうち・初期の腰痛・耳鳴り・スポーツ選手の筋肉痛 など

P2タイプ

痛みが真ん中にある症状・第5腰椎、第1仙椎の腰痛・胆径沿いの坐骨神経痛・高血圧・冷え性・膀胱炎・夏バテ・不眠症・中腰の腰痛・むちうち・倦怠感・夜尿 など

N1タイプ

おヘソより上の内臓疾患・胃・十二指腸病・肝炎・狭心症・動悸・肋間神経痛・膝の内側痛・背部痛第1~4の腰痛・リウマチ など

N2タイプ

おヘソより下の内臓疾患・生理不順・婦人病・仙腸関節の腰痛・ふくらはぎの坐骨神経痛・精力減退・喉が弱い場合・朝に調子が悪い・朝のこわばり・下腿の痛み・ぎっくり腰・腎炎・膀胱炎・蓄膿症・アレルギー体質・リウマチ・ぢ・喘息 など